Journal of Environmental Biotechnology Vol.13, No.2, 2013
(環境バイオテクノロジー学会誌 13巻2号)


巻頭言:
「研究者のより有機的な連携を」
片山 葉子…(67)
特集総説:「微生物で植物と動物を操る環境バイオテクノロジー」
(特集序文)特集に寄せて
森川 正章…(68)
植物根圏での植物と微生物の相互作用による化学物質の分解
遠山 忠、田中 靖浩、森 一博…(69)
  葉面に棲息するC1微生物:共生系による炭素循環と環境バイオへの利用
  阪井 康能、由里本博也…(79)
ダイズ根圏のN2O発生機構と根粒菌による削減
   板倉 学、Sanchez Cristina、森内 真人、南澤 究…(85)
  カシューナッツ副産物給与によるウシからのメタン生成削減
   小林 泰男…(89)
総説:
(平成25年度学会賞受賞者)
  遺伝子クローニングの黎明期におけるPseudomonas putida mt-2の芳香族化合物分解の研究
  中澤 晶子…(95)
  集団としての微生物機能の解析・利用―微生物社会学(Socio-microbiology)の提唱―
  五十嵐泰夫…(103)
(平成25年度技術賞受賞者)
  ベンゼン汚染土壌・地下水の好気的及び嫌気的バイオレメディエーション技術の開発
  高畑 陽…(111)
(平成25年度奨励賞受賞者)
  海洋環境における脱ハロゲン呼吸細菌
  二神 泰基、諸野 祐樹、稲垣 史生…(117)
  環境中におけるプラスミドの挙動解析
  新谷 政己、松井 一泰、金原 和秀、野尻 秀昭…(125)
(平成25年度ポスター賞受賞者)
  活性汚泥中の硝化菌に対する微生物細胞間シグナルの影響
  河嶋伊都子、小林 祐子、豊福 雅典、橋本 庸平、稲葉 英樹、内山 裕夫、野村 暢彦…(135)
  重金属汚染環境下における植物と微生物の相互作用
  市橋 明大、大嶋 俊介、長田 賢志、山路 恵子、野村 暢彦…(141)
  細菌溶菌性Bdellovibrio属細菌のpH環境に依存した大腸菌捕食機構の解明
  吉村 純一、前田 憲成…(145)
原著論文:
(通常論文)
  Comprehensive Analysis of Aerobic Benzene-Degrading Microorganisms Using Modified and Conventional Stable-Isotope Probing Methods
  Yuanbai Pan, Nobuhiko Nomura, Toshiaki Nakajima and Hiroo Uchiyama…(151)
(技術論文)
  油汚染土壌の浄化に及ぼすマット状シバの浄化効果の検証
  岩崎 一弘、坪井 隼、大川 恵、鶴小屋 晃、田島万穂路、中島 敏明、内山 裕夫…(161)
編集後記 
(173)
 

Copyright(C) 2003 Japan Society for Environmental Biotechnology