Journal of Environmental Biotechnology Vol.14, No.1, 2014
(環境バイオテクノロジー学会誌 14巻1号)


巻頭言:
「研究の山脈を作る」
金原 和秀…(1)
特 集:「極限生物たちが切り拓く未来の環境バイオテクノロジー」
(特集序文)特集に寄せて
本田 孝祐…(2)
リボソーム改変による大腸菌宿主デザイン
宮崎健太郎…(3)
  深海由来酵母が生産する糖脂質の分子デザイン
  小西 正朗…(9)
耐熱性亜リン酸デヒドロゲナーゼの発見と応用
   廣田 隆一、黒田 章夫…(15)
  嫌気性アンモニア酸化(anammox)細菌の廃水処理への適用
   押木 守、佐藤 久、岡部 聡…(21)
  耐熱性酵素を用いたin vitro バイオリファイナリーへの挑戦
本田 孝祐…(31)
総説:
(一般)
  次世代DNA シークエンサーのバイオレメディエーションへの利用
  養王田 正文…(37)
原著論文:
(通常論文)
  Spirulina subsalsa var. salina var. nov.: Thermo-Halotolerant Cyanobacteria Accumulating Two Kinds of Compatible Solute, Originated from the Sultanate of Oman
  Yoichi Kuroiwa, Rashid S. Al-Maamari, Masaharu Tasaki, Kazuo Okamura,
Mark Sueyoshi, Ayaka Nakashima, Eriko Yoshida and Kengo Suzuki…(43)
  PCB 分解菌Rhodococcus jostii RHA1 におけるBphS/BphT 支配下遺伝子群の発現への中間分解産物カテコールの影響
  伊藤 拓、鎌田 裕樹、遠藤 銀朗、福田 雅夫、宮内 啓介…(57)
(技術論文)
  Optimization of Hydrogen Production by Mannitol Utilizing a Bacterium Strain TM1
  Atsushi Hongo…(65)
編集後記 
金原 和秀…(77)
 

Copyright(C) 2003 Japan Society for Environmental Biotechnology