Journal of Environmental Biotechnology Vol.1,No.1, 2001
(環境バイオテクノロジー学会誌 1巻1号)

巻頭言

特 集:「環境バイオテクノロジーの新展開」

総 説
ファイトレメディエーションによる環境修復の新展開
森川弘道、高橋美佐、川村義史・・・(1)
現位置バイオレメディエーション技術を用いた揮発性有機塩素化合物汚染土壌・地下水の浄化
矢木修身、岩崎一弘、栗栖太・・・(15)
リンの回収と再資源化のためのバイオテクノロジー
大竹久夫、黒田彰夫、加藤純一、池田宰・・・(25)
Bioluminescent Bioreporter Intergated Circuits: Sensing Analytes and Organisms with Living Microoranisms
Gray S.Sayler,steven Ripp,David Nivens and Michael Simpson・・・(33)

原著論文
Removal of Mercuric Chloride by Immobilized Cells Genetically Modified Pseudomonas putida PpY101/pSR134
Shohei Okino, Kazuhiro Iwasaki, Osami Yagi and Hideo Tanaka・・・(41)
Biodegradation of the Sulfonated Azo Dye Direct red 81 by Shewanella putrefaciens strain B-3-1 Isolated from River Water
Noriaki Kishimoto, Yoshiaki Hashimoto, Tomohiro Yokobe, Yohei Kanayama, Noriko Nakagawa, Sachiko Yoshioka, Sadao Komemushi, Akira Hiraishi and Tokio Fujita・・・(49)

会告
 環境バイオ学会活動報告 ・・・(57)
 シンポジウム等報告 ・・・(59)



Copyright(C) 2003 Japan Society for Environmental Biotechnology