Journal of Environmental Biotechnology Vol.2,No.2, 2002
(環境バイオテクノロジー学会誌 2巻2号)

巻頭言

特 集:「重金属環境汚染バイオ浄化の新展開」

総 説
Microbial Heavy Metal Resistance Transposons Plasmids: Potential Use for Environmental Biotechnology
Ginro Endo, Masaru Narita, Chieh-Chen Huang and Simon Silver・・・(71)
重金属トランスポーター−生物機能による汚染重金属回収系の構築に向けて−
佐々木祥人、皆川貴洋、宮嵜 厚、草野 友延・・・(83)
水銀汚染浄化のための新規バイオテクノロジー
芳生 秀光、清野 正子・・・(95)
重金属環境汚染に対するファイトレメディエーション技術の実用化へ向けて
早川 孝彦、栗原 宏幸・・・(103)
土壌汚染対策法と重金属汚染土壌の浄化技術の現状と課題
藤原 靖・・・(117)

原著論文
Pilot Scale Study on PCB Decomposition Using A Combination of Photodechlorination and Biodegradation
Toshio Hayakawa, Takashi kyotani, Tomoyoshi Ushiogi, Minoru Shimura and Kazuhide Kimbara・・・(127)
アンモニア酸化細菌の分子生物学
廣田 隆一、加藤 純一、黒田 章夫、池田 宰、滝口 昇、大竹 久夫・・・(135)


Copyright(C) 2003 Japan Society for Environmental Biotechnology