Journal of Environmental Biotechnology Vol.5,No.2, 2005
(環境バイオテクノロジー学会誌 5巻2号)


巻頭言:
「ますます重要になる21世紀の微生物学」
冨田 房男・・・(71)

特 集:「嫌気性微生物の新展開と産業応用−微生物工学の新たな切り口を目指して−」
(特集序文)「嫌気性微生物の新展開と産業応用−微生物工学の新たな切り口を目指して−」の特集によせて
倉根隆一郎・・・(72)

嫌気性細菌による芳香族化合物の変換反応
篠田 吉史・・(73)

メタン生成にかかわる共生微生物系の研究と最新動向
中村 浩平、鎌形 洋一・・・(81)

嫌気、好気微生物の混合培養による効率的有機物分解
春田 伸、加藤創一郎、崔 宗均、石井 正治、五十嵐泰夫・・・(91)

嫌気条件下におけるCell Factoryの開発
鈴木 伸昭、湯川 英明・・・(97)

塩素呼吸をするPCE脱塩素細菌による嫌気バイオオーグメンテーションを目指して
倉根隆一郎、鈴木 伸和、塚越 範彦、上中 哲也、坂井 斉之、江崎  聡・・・(103)
原著論文
(通常論文)
Improvement of Heavy Oil Degradation by Rhodococcus erythropolis C2
Hisae Aoshima, Tatsuaki Hirase,Takakiyo Tada, Naoya Ichimura,
Hideyuki Yamaguchi, mitsuru Taguchi and Takeshi Myoenzono・・・(107)


Copyright(C) 2003 Japan Society for Environmental Biotechnology